さがしものは何ですか?

osusume, arimasu.

[書籍] なぜあなたはその仕事を先送りしてしまうのか?~行動のための自己変革トレーニング~

 

おすすめ文

【内容】
・「行動することの重要性」はよく語られているが、どうすれば行動できるようになるかは、ほとんど具体的に
語られてこなかった。
・この本では、行動を妨げている心理的課題を克服していくことで、実際に行動できるようにするための、自分自身をカウンセリングするためのガイドブックとなっている。


第1章 先送りのメカニズム
・先送りしてしまう心理的な原因を①思考レベル、②感情レベル、③行動レベルの3つの貴陸地で分析


第2章 先送りする人が陥る5つの心理パターン
・①完璧を目指しすぎてしまう、②効率を求めすぎてしまう、③結果を怖がりすぎてしまう、④もともとニーズがないことをやろうとしている、⑤自分の可能性を狭くすることを恐れているという5つのパターンの紹介


第3章 行動に移すための3つのステップ
・STEP1 思考レベルでの取り組み、STEP2 感情レベルでの取り組み、STEP3 行動レベルでの取り組み
・今まで聞いたことがある方法は、おそらくどれか1つのレベルにおけるもの。3つのレベルにおいて総合的に取り組むことで、より確実な効果に結びつく


第4章 思考レベルでの取り組み
・①不都合な信条体系に気づく、②その信条が必ずしも正しくないことを理解する、③その信条体系を拡大して、適切なかんが絵方を得るという3つのプロセス。


第5章 感情レベルでの取り組み
・「他人のせいにする自分」「冷静に対処する自分」「自分を責めてしまう自分」をいかにコントロールして冷静に対処できるようにするか。


第6章 行動レベルでの取り組み
・思考・感情レベルでの取り組みは、実際の行動につながってはじめてうまく機能する。
・理想的な目指すべき状態を実現するための「解決志向」


第7章 それでもまだ行動ができないあなたへ
・「執着を手放してすべてを受け入れる」という考え方
・「すべてがうまくいくようになっている」という根本の考え方


【感想&気づき】
この本は、以前に紹介した「仕事がイヤ!を楽にするための本」と同じ著者が、心理学的アプローチから書いたもの。
考え方の整理や、自分自身のカウンセリングのためのステップを整理して、わかりやすく示してあるので、とても読みやすい本となってます。
特に、第2章の先送りする人が陥る5つのパターンや、第5章の感情レベルでの取り組みにおいては、自分自身も当てはまるパターンもあり、ちょっと考えさせられました。
自分自身、先送りするのが好きではないため、なんとか仕事を推し進めているつもりですが、きっとその背景には心の中の葛藤や気持ちの整理を自然と行っているのだろうと思いました。


【お知らせ】
アウトプットで自己成長!!
http://ameblo.jp/smile-coach

こんなあなたにおすすめ

Smile-coach

基本情報

株式会社秀和システム − 笹気 健治 著/堀之内 高久 監修

投稿者

smile-coach

最終更新

2008-07-26 08:07:26
 

コメント

コメント入力フォーム

左の画像内の文字列を入力してください。(スパム防止用)