さがしものは何ですか?

osusume, arimasu.

[書籍] 最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術

 

おすすめ文

仕事には、単純な作業と頭を使う思考作業があります。
仕事の成果は、自分ひとり分ではなく、自分が指示している人の分も含めて成果です。
仕事の本質は、課題があってそれを順に解決していくという点において、全て共通しています。

筆者は、これらを全て「仕組み」に落とし込み、他人に任せることができる所は徹底的に任せ、自分にしかできない所に注力する事が大切だと語っています。

本書では、その「仕組み」の必要性、「仕組み」化して継続させていくヒント、そして具体的な「仕組み」の説明してくれている本です。

特に「仕組み」化するために3つの黄金ルールは押さえておきたいです。
①才能に頼らない
②意思の力に頼らない
③記憶力に頼らない


仕事を効率的に終わらせて、自分の時間を確保したい人。
誰よりも仕事して出世したい人。
そんな人にお勧めです。

■刺さった言葉
・お金とちがって、時間の貯金と相続はできない。しかし、「仕組み」を取り入れて仕事の進め方や時間の使い方を工夫することで、時間の質を変えることは可能
・「仕組み」づくりは、将来の自分の時間への投資。
・続けるだけで9割の事はうまくいく。
・「仕組み」仕事術3つの黄金ルール「①才能に頼らない」、「②意思の力に頼らない」、「③記憶力に頼らない」
・仕組みで考える人の7つの習慣。「楽することにこだわる」、「シンプルに考える」、「記憶せずに記録する」、「わからない事は聞く」、「自分の時間を、時給で判断する」、「うまくいっている人の真似をする」、「自分を型にはめる」

こんなあなたにおすすめ

収入を2倍以上にしたい!!!

基本情報

ディスカバリー − 泉 正人

投稿者

今井 俊樹

最終更新

2008-04-15 01:33:08
 

コメント

  • ■ 無題

    これは、測定期間を追加する方法をお勧めしたことにより、ウブロレプリカ実際の個人を提供しています。
    hublot replica  2016-11-10 13:29:45

コメント入力フォーム

左の画像内の文字列を入力してください。(スパム防止用)