さがしものは何ですか?

osusume, arimasu.

[書籍] 望みの人生を実現する 単純だけれど重要なこと

 

おすすめ文

【内容】
著者はある時期、ニューヨークのセントラルパークに寝泊りし、ホームレスになる一歩手前だった。そんなとき、運命の日が訪れ、著者の人生は一変した。著者自身が、生きることを望んでおり、差し出された援助を受け入れ、治療プログラムをはじめたという。それから数年間、自己啓発の情報をむさぼるように仕入れた著者は、自分でも書くようになった。そして、書き溜めた文章から『誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則』という著書が生まれ、世界の22カ国で出版され、今では各地でのセミナーも行っている。本書でも、著者の経験に基づく、望みの人生を実現するための方法が書かれている。
以下に各章毎の内容、印象に残った点を挙げる。


1.GOAL 目標を持つ
・偉大な自己啓発の教師ボブ・プロクター(『宇宙を味方にしてお金に愛される法則』著者)は「十分に大きな目標とは、少し恐怖を覚えるぐらいの目標だ」と言っている。大きな目標を立てれば、あなたは否が応でも、自分の能力のすべてを使うようになる。そうすることで、本当の意味で輝くことができるのだ。
・「望まないこと」を考える。このシンプルな原則を実行するだけで、次の重要なステップ「目標設定」への準備を整えることができる。自分が恐れていること、抵抗を感じることをまずはっきりさせれば、欲しいものを確実に手に入れる道が開ける。
・潜在意識には素晴らしい力がある。それを引き出すのが自分自身への質問である。自分自身に質問をしたとたんに、あなたの意識と潜在意識は答えを探しはじめるのだ。


2.ATTRACTION 大きな力にゆだねる
・頭の中で考えていることが感情を決め、感情が行動を決め、行動が結果を決める。すべては自分が選んだ思考から始まっている。悪いことばかり考えている人は気分が落ち込み、その結果どんどん悪い方へ向かっていく。反対にいいことを見つけようとする人は、すでに自分の周りにあるいいことの存在に気づくようになる。
・人はいろんなことを感じながら毎日を過ごしているが、その「感じ方」が自分の思考から生まれるということを自覚していない人が沢山いる。正確に言えば、自分自身に語りかける言葉が、自分の感情を生んでいるのだ。同じものを見ても人によって感じ方が異なるのはそのためだ。
・自分の現実は、自分自身が作っている。そのときそのときに選んだ思考が、あなたの現実を決めている。自分に対して言った言葉、他の人に対して言った言葉が、あなたがどんな人生を生きるかを決めているのだ。


3.CONFIDENCE 自分を信じる
・成功とは、シンプルな原則を毎日欠かさず実行し、少しずつ前進し、やがて目標を達成する日にたどり着くことだ。ひとつの目標を達成したら、次の、もっと大きな目標を設定する。そしてまた前進を続ける。最近、人は近道ばかり探している。しかし、成功に近道なんて存在しない。成功とは、自分の欲しいものに集中し、地道に努力を続けることだ。


4.OPEN MIND 豊かさに心を開く
・人生でなにかを達成したいと思ったら、その秘訣は「なる・する・持つ」だ。まず初めに、頭の中で自分が理想としている豊かで成功している人に「なる」。次に、その理想の人物だったらするであろうことを「する」。そうしたら、いずれ欲しいものを「持つ」ことができる。ほとんどの人が、これとは逆に考えている。まずお金を手に入れることが先決で、お金があれば、いい行いをして、理想の人になれるのだと思っている。しかし、これは違うのだ。まず理想の人になって、理想の人がすることをして、そうすれば欲しいものが手に入る。この原則は、お金だけでなく、すべての状況に当てはまる。


5.RESPONSIBILITY 人生に責任を持つ
・本当に心から変えたいと思っているなら、たいていのものは変えられる。たとえそれが、貧困や難病のような大きな問題でも、あなたにできる小さなステップは必ずある。自分の人生のすべてに責任を持つほど、人は幸せになれる。
・あなたはいつでも、自分の思考を選ぶことができる。何に意識を集中するかを選ぶことができる。その瞬間、瞬間で、いつでもためになるような思考を選んでいれば、自分の精神状態をコントロールできる。そしてその結果、人生で感じる幸福感が向上するのだ。
・毎日の習慣やパターンを変えてみると、いつもとは違う神経回路が刺激され、頭がいつもとは違う働きをする。通勤の道のりを変えるというような小さなことでも、いつもと違う景色で頭が刺激されて、新しい思考やアイデアが浮かんだりする。


6.MINDFULLNESS 気持ちの余裕を持つ
・私たちは、自分がしていることの大部分を「当たり前のこと」だと思っている。だから他人が感心して誉めてくれても、肩をすくめて「大したことじゃありません」と言ったりする。他人の成功や貢献、達成したことならすぐに気づくのに、肝心の自分自身の成功を見過ごしてしまっているのだ。
・いちばん早く、いちばん確実に感じ方を変えるには、他の人の助けになるようなことをすることだ。すぐに気分がよくなるはずだ。


7.CONTRIBUTION 貢献する
・自己啓発の大家であるアール・ナイチンゲールは、「成功とは価値あるアイデアをひとつずつ達成して前進していくこと」と定義している。ここで重要なのは「前進する」だ。自分にとって価値あるビジョンに向かって前進している限り、成功しているのだ。つまり大切なのは、結果ではなく、そこに到達するまでの道のりなのだ。言い換えると、大切なのは「価値のあるものを手に入れること」ではない。「人生を使って追い求めるだけの価値がある目標」、これが人生でいちばん大切なのだ。



【感想&気づき】
お薦め度:★★★★★(5段階評価)
Discover21の成功法則を書いた本は、どれもそうだが、この本もとても読みやすく、あっという間に読めてしまう。
とはいえ、この本はこれまでの中でも、とても共感できる表現が多い本だった。
2章を中心に書かれている、「すべては自分自身の思考」によるという部分、そして行動をしていくためには「自分自身への問いかけ」が重要だという点等、常に私が意識していることであったため、共感
できた。
また、最後の7章で、「成功とは価値あるものを手に入れるための道のり」という部分も心に響いた。確かに、私自身はまだ壮大な「価値ある目標」を持ちきれていないかもしれないが、
日々、自己成長へ向けて、なんらかのことを実践しようと心掛けており、その実践を振り返ることこそが喜びとなり、次への原動力となっていると感じる。



【お知らせ】
アウトプットで自己成長!!
http://ameblo.jp/smile-coach

こんなあなたにおすすめ

Smile-coach

基本情報

Discover21 − ジム・ノドヴァン著 桜田 直美訳

投稿者

smile-coach

最終更新

2008-08-07 08:06:10
 

コメント

  • ■ karenheinz888@yahoo.com

    I think that you have done an impressive job in this piece. You are indeed a great writer who is able to create very interesting stories. I hope that you will be having more of such stories because I'm intending to come back for more.
    cheap essay writing service  2016-12-21 14:23:53

コメント入力フォーム

左の画像内の文字列を入力してください。(スパム防止用)