さがしものは何ですか?

osusume, arimasu.

[書籍] 「き・く・あ」の実践~今すぐ幸せになれる方法~

 

おすすめ文

【内容】
「き・く・あ」とは、著者がつくった造語で、「競わない・比べない・争わない」の略。著者が「幸せ」というものを追い続けた結果、わかったこと。それは、すべての人が指そさして「これが幸せだ」と言える事物や現象は、地球上に存在せず、「幸せ」というのはその人が「幸せだ」と思ったら、その人にとってのみ存在するということ。
では、「幸せ」が「感じるもの」であるなら、なぜ皆がそれを感じることができないのか。それは、「競うこと」「比べること」「争うこと」を前提として生きることを教え込まれてしまったから。「幸せとは、競うこと・比べること・争うことで初めて手に入る。人より抜きん出て、価値続けるのが幸せを手に入れる唯一の道である」と信じ込まされてきたのである。自分の生活の中で、「他人と比べない」「世間と比べない」ということが身についたら、生きることがどれほどラクになるかわからない。本書ではそのための実践法を述べている。以下に、各章毎の内容、印象に残った点を挙げる。


第1章 人生とは"刹那"に生きること
・私たちは今という時間を、未来をこうすればよいと思いながら生きていることがある。でも実は、人を大事にするとか、物を大事にするとか、現象を大事にするというのは、今、目の前にあることを大事にすることにほかならない。お釈迦さまの言われた「刹那」という言葉は、「刹那主義」と言われるように「今がよければ、あとはどうなってもよいと思うこと」という意味で使われているが、お釈迦さまが最初に唱えた「刹那」とは、今この一瞬、一瞬を最大限大事に生きることにほかならない。
・"過去"を悔やむことはなく、"未来"を心配することもなく、だた1つ考えるべきことは、「念を入れて生きる」ということ。「念」と言う字を分解すると「今」と「心」となる。「今」を大事にする「心」。目の前にいる人を大事にし、今、目の前にあることを大事にすることである。


第2章 謙虚な人が宇宙に好かれる
・「謙虚さ」には、2つの側面がある。1つは、宇宙の流れや意思に対して、自分の好き嫌いで物事を選ばないこと。もう1つは、自分が常に未熟であり、完成された者でないこと、まだまだ人格的に向上する余地があることを自覚すること。そのように自覚した結果として、勉強し続ける、あるいはたゆまず実践し続けるという側面である。
・物や金銭がまったくなくても、あるいは状況や環境が他人から見てひどいものであっても、それを「幸福」と思う「心」があれば、その人にとっては「幸福」なのだ。「幸せ」である、ということは、外的なもので決まるのでなく、「心」の問題として決まってくるのだ。
・著者が考える「幸せ」とは、「何も起きないこと」という意味である。何も特別なことが起きず-くじが当たることもなく、海外旅行が当たることもなく、もちろん交通事故も起きず、大きな病気もせずに-ただ普通の日々が普通に過ぎていくこと。これが実は「幸せ」の本質であり、究極の姿であるとわかった。「幸せ」とは、求めて何かを手に入れることではなく、今、目の前に存在する現象について、「私」が「幸せだ」と思うこと、それに尽きる。


第3章 「過去寄せて」自由に生きる
・人は本来、心の中に「明るさ、温かさ、優しさ、厳しさ、奥深さ、謙虚さ、感謝の心」という7つの要素を持っている。私たちの心の中に、あらかじめインプットされているもの、コンピュータでいえばハードディスクに初めからインストールされている部分といえる。しかし、現実の私たちは、外からの刺激も加わって"自我"というソフトウェア(欲望、執着、不平不満、怒りなど)をあとから知らず知らずのうちにハードディスクにインストールしてしまい、本来の7つの要素を覆い隠すかのごとく動いている状況といえる。この"自我"というソフトウェアを"削除"してみることが重要である。
・「そうありたい」「そうなってほしい」と望むことはよいが、「そうでなきゃいけない」「絶対にそうするんだ」と"執着"したときから「苦悩」が始まる。「そうならなくてもよいけど、なるといいなあ」と「執着」しないことが、おそらく「悟り」へとつながる。
・なぜ人々は「執着」してしまうのかというと、以下の5つに縛られているから。5つとは、「勝ち・負け」「幸・不幸」「善し・悪し」「成功・失敗」「敵・味方」である。5つの頭文字をとると「か・こ・よ・せ・て(過去寄せて)」となる。いずれも物事を「分ける」価値観を表した言葉だが、世の中の現象は実は「分けられない」のかもしれない。特にこの5つは、「常に分けるように教育されてきたけれども、実は分けられないもの」かもしれない。


第4章 楽しいうれしい「き・く・あ」の実践
・何か大きな事故、あるいは病気に遭遇した人の中には、精神的なショックが大きくて、なかなか社会復帰できない人がいる。カウンセラーによると、そういう人が社会復帰できるか否かというのは、「ある一点」を乗り越えられるか(理解できるか)にかかっているとのこと。その「一点」とは、「不条理」が認められるかどうか。「今まで私は悪いことをしてこなかったのに、なぜ自分だけが、こんなひどい目にあわなければいけないのか」という思いを、現実のものとして受け入れ、乗り越えていく。実は、「世の中は不条理なことに満ちている。"不条理の塊"であるらしい」と思い定めれば、問題は乗り越えていけるのかもしれない。


第5章 ほめてよく効く言葉の薬
・人は、何歳になっても、どんな立場でも、きっと誰かにほめられたくて生きている。大人の場合は「ほめる」という表現より「評価する」「認める」という言葉の方が適切かもしれないが、根源的には同じである。
・社会に対しても、人間関係においても、あら探しをするのは簡単である。けれども、旅するときに多くの時間と費用をかけているように、人生でも私たちは自分の時間と労力を使い、長い"旅"をしている。あら探しをするために、この世に生を受けたわけではない。素敵なこと、素晴らしいことを探す(それを見つけることを感動と呼ぶ)ために、多くの時間と労力を使いたいものである。
・人間は否定的な言葉(つらい、悲しい、つまらない、イヤだ、嫌いだ、疲れた)、愚痴、泣き言、悪口、文句、恨み言葉、呪い言葉…だけを毎日言ったり浴びたりしていると、心身ともにダメージを受け、エネルギーをダウンしてしまう。健康的な人でも、肯定的な言葉を一切言わないで、ただひたすら否定的な言葉だけをつかっている、あるいは浴びていると3ヶ月で鬱になってしまう。


第6章 喜びのある場所に神さまはやってくる
・仕事というと、"お金を得るための労働"と考える人がいるが、もともと仕事と言う言葉の中には、お金を稼ぐとうい意味はどこにもない。「事」に「お仕えする」と書いてあるだけ。何にお仕えするかというと、「喜ばれること」に「お仕えする」ことを仕事という。頼まれごと、喜ばれることに我が身をお仕えさせることが仕事ということ。「頼まれごと」こそが、実は人生そのものである。


第7章 今、目の前の幸せに気づく
・美しい蓮の花を咲かせるためには泥水が必要なのと同じように、私たちにも泥水が必要である。泥水が濃ければ濃いほど、汚ければ汚いほど、美しくて大きな花を咲かせることができる。そのことに気がつけば、一般に不幸や悲劇・悲しい出来事といわれていることが、実は自分自身にとって、とてもうれしく楽しく、祖あわせで素晴らしいこと、そしてありがたいことだと思えるかもしれない。



【感想&気づき】
お薦め度:★★★★(5段階評価)
以前、「そ・わ・かの法則」ということで、「掃除・笑い・感動」の3つを実践すべきポイントとしてすすめていた著者が、今回は「き・く・あの実践」ということで、「競わない・比べない・争わない」ということをテーマに書いた本。
内容としては、人生に起こること全てが、自分自身の受け止め方次第であり、そのためには「刹那に生きること」だとか、「謙虚に生きる」といったポイントを挙げている。
本に書かれているケースは、最大・最悪の悲劇が起きたような場合ではあるものの、些細なことこそ、その受け止め方次第で変えていくことが出来るし、その積み重ねが人生・生活の質を大きく向上させることができるのだと思う。
まだまだ、著者のような達観した気持ちにはなれないものの、少しずつ私自身の「受け止め方」を変えていけるよう、感情に流されすぎることなく、考えてみたい。



【お知らせ】
アウトプットで自己成長!!
http://ameblo.jp/smile-coach

こんなあなたにおすすめ

Smile-coach

基本情報

サンマーク出版 − 小林 正観

投稿者

smile-coach

最終更新

2008-08-07 08:02:26
 

コメント

  • ■ 無題

    ブランドシャネル偽物激安市場.最高級ロレックス コピー、
    毎年、数多くのスーパーコピーシャネル繊維ゴミが廃棄され、
    最終的には埋立地に送られましたがあります。
    衣服の最大95 %が再使用又はリサイクル、
    シャネル時計コピー、時計品が満載しています!
    スーパーコピーシャネル  2014-05-09 20:50:16
  • ■ http://www.bkinf.com/

    地区はまず広く開拓してシャネルスーパーコピー市場の財布調査研究を通じて(通って)目標の市場を確定して、それから集中する資源は、突破を求めることができて、最後に仮面を注文する勝利を拡大します。目標の市場の確立は以下のいくつ(か)の条件を参考にすることができます:
    シャネルスーパーコピー  2014-08-11 16:11:08
  • ■ kang.zero

    Thank you for providing interesting information via a post
    dunia remaja  2015-01-05 20:02:42
  • ■ arie_fernandes@ymail.com

    Thank you for the information you have provided, I was pleased to read the article in this blog.
    hadirkanlah  2015-08-03 14:27:53
  • ■ arie_fernandes@ymail.com

    Thank you for the information you have provided, I was pleased to read the article in this blog.
    kata kata cinta  2015-08-03 14:32:01

コメント入力フォーム

左の画像内の文字列を入力してください。(スパム防止用)