さがしものは何ですか?

osusume, arimasu.

[書籍] ちょっとした習慣であなたの人生は変わる~思いのままに望みが叶い最高の自分を手に入れる

 

おすすめ文

【内容】
プロローグには、「人の一生を決めるのは運命や才能ではない。ただ”習慣”によってだけ、人の一生は決まっていく。これまであなたは”自分”を変えられなかったのではない。ただ”習慣”を変えられなかっただけなのだ」と書かれている。
本書では、その”習慣”を変えるということについて書かれている。以下に各章毎に印象に残った点を挙げる。


Chapter1 なぜ、シンプルな法則が最高の人生をつくるのか?
・どうして努力を続けて来られたのかというと、それを「習慣」としただけのことである。孔子の言葉に「習慣は自然の如し」というものがある。長年にわたって身についた習慣は、生まれてついての性質と同じものとなるという意味。


Chapter2 なぜ、脳を鍛えるのに感動が必要なのか?
・私たちは「感動」すれば、必ず変化し、そして成長する。
・「予定外」や「想定外」の刺激ではなくては感動とならない。脳にとっての感動とは「予定外報酬」のこと。
・毎日の「小さな感動習慣」が脳を成長させる。いい習慣とは感動を伴う習慣である。


Chapter3 まずは間違った常識をリセットしよう!
・「最高の人生」を手に入れようと思うなら、甲殻類(脱皮する=生まれ変わる)になる必要がある。
・新しい習慣を身に付けようと思うなら、まずは古い習慣を捨てなければならない。
・ウォーキングというものは、始めて20分も経過すると脳内でベータエンドルフィンやドーパミンという神経伝達物質
(別名「快楽ホルモン」や「脳内麻薬」とよばれる)が分泌される。これにより脳はハッピーな状態になっていく。


Chapter4 もっとも簡単な習慣から始めよう!
・数ある習慣の中でも、特に言葉の習慣である「口ぐせ」が実行しやすく効果的である。
・私たちの脳は、自分に必要な情報だけをキャッチするという指向性アンテナを持っており、これをカクテルパーティー効果という。よって、毎朝「今日も1日いいことがありそうだ」と口にすると、脳は懸命に「いいこと」を探す。
・逆に、愚痴、悪口、罵倒といった否定語は、すべてがあならの人生をむしばむ「悪の言葉」である。


Chapter5 簡単な方法でみるみる若返る大人の脳の秘密
・忙しく仕事をしている人の中には、趣味や遊びを「ムダなもの」として切り捨てる人がいる。しかし、脳を成長させるカギは、その「ムダ」の中にこそ隠されている。


Chapter6 心のサビを落とすだけで、毎日が大きく変わる!
・どう見られているかを意識することで、自然と人が集まるようになったり、意識を変えるための持ち物により、人生が一変する。


Chapter7 体のサビを落とすだけで毎日が大きく変わる!
・老化の原因は、体のサビである。オプティマルヘルスという健康観は、心身ともに最上・最適の状態を実現し、それを維持し続けるというもの。
・ウォーキングにまさる健康習慣はないし、これほど簡単に快楽ホルモンをつくってくれるエクササイズもない。快楽ホルモンは、どれも脳を活性化させる効果があるので、歩けば歩くほど気持ちよくなり、しかも頭の回転も早くなる。


【感想&気づき】
お薦め度:★★★★★(5段階評価)
著者は、以前紹介した本でも「口ぐせ」の習慣を治すだけで、人生が好転すると述べている。本書では、それに加え、「仕事以外の遊びによる感動」の必要性、オプティマルヘルスという健康観の実現のための「エクササイズとサプリメント」という体の習慣を説いている。
私自身にとって、印象に残り、且つ気を付けなければならないなと思っているのは、やはり口ぐせの習慣。
ネガティブな言葉を口にすることで、なんとなく自身が負のスパイラルに入っていってしまう気がするからだ。
「仕事が忙しい」というのも一緒。「忙しい、忙しい」と言っていると、心に余裕がなくなり、ますます仕事の能率が下がってしまうような気がする。
よって、たまに愚痴は言ってしまうかもしれないものの、「自分にはまだまだ余裕がある」と言い聞かせながら、取り組んでいきたい。
時間的な余裕はなくとも、心には余裕を持つ。これが良い流れを生み出すと信じて。



【お知らせ】
アウトプットで自己成長!!
http://ameblo.jp/smile-coach

こんなあなたにおすすめ

Smile-coach

基本情報

フォレスト出版 − 佐藤 富雄著

投稿者

smile-coach

最終更新

2008-08-06 07:42:29
 

コメント

コメント入力フォーム

左の画像内の文字列を入力してください。(スパム防止用)