さがしものは何ですか?

osusume, arimasu.

[書籍] 自分を磨く方法

 

おすすめ文

【内容】
この本の帯には、こんな紹介が書いてある
10年かけても身につけてほしい成長の黄金律 ゴールデンルール
あなたは素晴らしい可能性を秘めている。その事実に気づけば、自分を信じることができる。それは、山をも動かす強い力となる。
この本には50の人生におけるヒントが述べられている。
以下に、印象に残った点を挙げる。


・「自分にはたいした力がない」と思い込んで平々凡々と人生を送っている多くの人は、自分で限界を設定し、自分の力を存分に発揮できずにいる。
・あなたの目標達成を阻んでいるものは何か?それは怠慢の場合もあれば、失敗への恐怖の場合もある。しかし、ほとんどの場合、業績をあげる上で障害になっているのは「言い訳をする癖」なのだ。
・夢が実現しないのは、なぜだろうか?夢の実現に向かって第一歩を踏み出すのをためらうからだ。夢について考えたり、話したりするだけで、行動を起こそうとしないのだ。
・決意とは、状況がいかに困難でも絶対にあきらめない気持ちのことだ。それは勝利への飽くなき挑戦である。あきらめずに粘り強く続ければ、いつか必ず勝利をおさめることができる。
・あと少し努力することは、成功の最大の推進力の1つである。目標を達成できないのは、たいていの場合、不断の努力を怠るからだ。平凡な能力しか持っていない人達が大成功をおさめるのは、あきらめずに目標に向かって突き進む決意をするからだ。
・偉人と凡人の違いは、あともう少し粘り強く続けるかどうかだ。いつでもすぐに結果が出ると思ってはいけない。粘り強く努力を積み重ねて始めて結果が出るのだ。
・勇気とは、恐怖心を克服することであり、人生が順調でないときでも耐えることのできる精神を意味する。
・自信を持ち続ける上で最も重要なkとおは、失敗を前向きにとらえることだ。失敗したからといって失敗者ではない。失敗の大小とは、成功の価値を理解するための授業料なのだ。本当の失敗とは、挑戦することをやめることだ。
・ネガティブな姿勢を取り除く。大切なのは、自分の姿勢は自分が完全にコントロールできるということだ。
・いったん週間が身につくと、自動的に反応するようになり、それについてあまり考えなくなる。
・親切は、それをした人に必ず戻ってくる。あなたが他人に対してすることは、自分に戻ってくるのだ。
・多くの人は、「壊れていないなら、直す必要はない」という格言に賛成するかもしれない。しかし、うまくいっていると感じているときですら、さらにその先を見、ポジティブな変化を起こせば将来的によりよい機会に恵まれると信じる必要がある。
・人生で何を求めるかではなく、自分で何を予想しているかが人生を決定するのだ。
・成長するためには、自分が慣れ親しんできたものを捨てて、道のものを追い求めなければ行けない。
・相手を許すことによって過去を変えることは絶対にできないが、未来を変えることなら確実にできる。
・成功は向こうからやってくるものではなく、自分で追い求めなければ手に入らないからだ。成功のもう1つの条件は、喜んで代償を払うことだ。


【感想&気づき】
お薦め度:★★★★★(5段階評価)
この本は、先週紹介した「成長の法則」と同じタイプであり、それより前に出された本だ。人生において役立つであろう50のヒントが述べられている。
内容としては、同じことがらを様々な側面から説いている部分があり、頭の中で繰り返していくうちに、擦り込まれていく感じがする。
この本で印象的だったのは、目標達成にむけた自分自身の姿勢について書かれた部分と、後半にあった「壊れていないからといって直す必要がないわけではない」という「破壊と創造」の必要性だ。
自分は、何かを進んで「取り壊して」いるだろうか?何かを始めるときに、敢えて何かを「やめている」だろうか?
そう考えてみると、以外と「壊すこと」「やめること」ってできていない。
現状に満足せず、進んで新しいことにチャレンジしていく。そのときにも上乗せ一辺倒ではなく、何かを変革していくという姿勢を身につけていきたい。



【お知らせ】
アウトプットで自己成長!!
http://ameblo.jp/smile-coach

こんなあなたにおすすめ

Smile-coach

基本情報

(株)ディスカヴァートゥエンティワン − アレクサンダー・ロックハート著 弓場 隆訳

投稿者

smile-coach

最終更新

2008-08-06 07:18:09
 

コメント

コメント入力フォーム

左の画像内の文字列を入力してください。(スパム防止用)