さがしものは何ですか?

osusume, arimasu.

[書籍] 3Vの成功法則

 

おすすめ文

【内容】
自分にとって大事なビジョンを考える「Vision」、ビジョンを中心に置いた視点・考え方を持ち、行動を合わせる「View」、成功を導くために達成しようと考え、注意深く行動する「Victory」、この3つが3Vの考え方・成功法則ということで、本書ではその考え方を説いている。以下に各章の印象に残った点を挙げる。


第1章 Vision
・成功を計る基準は1つだけではない。成功か否かは自分自身で決められる。つまり成功と呼ばれるチャンスは誰にも用意されている。
・成功には必ず自身の努力と、やり続けたことによる自身という裏付けがある。
・成功者の10の共通点、
①自分のビジョンを持つ
②仕事への努力を惜しまない
③継続的な学習を怠らない、
④自分の目標・ビジョンの評価は仕事そのものとなっている
⑤自己の強み・弱みを知る
⑥今の仕事で成果を上げるための行動に集中する
⑦計画と達成期限を明確にする
⑧感謝の心を大事にする
⑨与える喜び分かち合う喜びを知っている
⑩1~9の行動が習慣化している
・明確なビジョンやそれに対する知識、そしてそれを達成するという深い決意こそが新しい何か、新しい文明を生むエネルギーである。
・ビジョンを持つことの10の価値
①潜在能力を発揮する
②使命感・信念を形成する
③自己実現のイメージが明確になる
④達成感・充実感・自身を得る
⑤行動が主体的・積極的になる
⑥発想力や想像力が向上する
⑦自信(自己信頼)ができる
⑧セルフコントロール(自己管理)ができる
⑨情報や機会を選択できる
⑩人的ネットワークが活用できる(人の力を借りやすくなる)
・自分を成長させる為に学ぶ事・考える事は大事、その前に学ぶ目的を明確に定めることが必要である。


第2章 View
・私たちの何気ない物事の捉え方が、私たちの得る結果に大きく関与してくる。
・部下や子どもが自律できないのは、そういう環境を作っている上司や親に責任がある場合が往々にしてある。
・主体性・自発性のある人とは、人に言われるまでもなく自ら行動を起こせる人、「自分のできる事」に集中することができる人である。


第3章 Victory
・人生で成功する、勝つ「Victory」ためには、まず「成功するための考え方」を学ぶこと、そして「成功するためのビジョン」を作って深く決意をし、日々実行し、習慣化していくことが重要である。
・キャリアのビジョンを考える上での6つのステップ(具体的な手法を紹介)
①自己分析(私を知る)
②現状分析
③情報入手
④幸せのキャリア選択
⑤スキルコンピテンシーの強化
⑥幸せのキャリアへのトライ



【感想&気づき】
お薦め度:★★★★(5段階評価)
この本の中身は、決して目新しいものではないかもしれない。どこか他の本で読んだようなことがあるものも出てくる。
でも、直接著者のお話を聴いてみて感じたことは、自らの実践を持って感じたことをまとめられた本なのではないかということ。だから、書いてある内容に重みが増してくる。
内容面では、第1章がまさにビジョンを持つ上でのポイント等が述べられており、充実しているが、個人的には第2章のViewという視点の持ち方という部分を最近意識している。
物事の捉え方次第で、その後の自身の行動というものは、いかようにでも変えられるのではないかと。。。


そして、エピローグがとても素敵だった。著者のビジョンは「日本に笑顔を増やす」ことだといい、事業に取り組まれている。また、「好きなことは見つけるよいうよりも出会うもの」というフレーズも素敵だった。
講演の内容もとてもご自身の考えというものが伝わってくる内容であり、また機会があればお話を聴いてみたいと思った。
(講演会の内容は、近日中にまとめます。読んでみたい方はご連絡ください。)



【お知らせ】
アウトプットで自己成長!!
http://ameblo.jp/smile-coach

こんなあなたにおすすめ

Smile-coach

基本情報

小学館 − 赤木 美香著

投稿者

smile-coach

最終更新

2008-08-06 00:46:16
 

コメント

コメント入力フォーム

左の画像内の文字列を入力してください。(スパム防止用)