さがしものは何ですか?

osusume, arimasu.

[書籍] タイヨウのうた

 

おすすめ文

【内容】
主人公の雨音薫は、子どもの頃からXP(色素性乾皮症)という不治の病にかかっている。
タイヨウの光(紫外線)を浴びてはいけないため、少女は昼夜逆転の生活となっている。
ある夏、ひとりの高校生に恋をし、病気が進行していく中、家族・友人に見守られながら過ごした物語である。


本の帯には、以下のように書かれている。
・月の光の下で限られた時間を歌と恋に生きた少女の切なく美しい純愛物語

・彼女はタイヨウに帰っていった…。僕の心に歌をのこして。

・二人の過ごした切なくて優しい時間… 生きる勇気と出会う少女のライブ・ストーリー



【感想&気づき】
お薦め度:★★★(5段階評価)
映画を観た上での感想は、雨音薫役のYUIという歌手が魅力的に映る、非常に奇麗なプロモーションビデオのような映画といったところ。不治の病であるにもかかわらず、ちょっとリアリティがなく、思った以上に奇麗で美しい中で終わってしまった気がした。
その後、小説を本で読んでみると、活字として表される心理描写によって、深さが出てくる。
心理描写、情景描写といった点では、本の方がうまく表現できるということなのか、映画を観た上で本を読んだからこそ、そういった味わい方をできたのかがわからないものの、今回に関しては、2つで1つといった感じで深まりを得ることができた。



【お知らせ】
アウトプットで自己成長!!
http://ameblo.jp/smile-coach

こんなあなたにおすすめ

Smile-coach

基本情報

ソニーマガジンズ − 河合 夏希著

投稿者

smile-coach

最終更新

2008-08-05 08:11:03
 

コメント

コメント入力フォーム

左の画像内の文字列を入力してください。(スパム防止用)