さがしものは何ですか?

osusume, arimasu.

[書籍] 陰日向に咲く

 

おすすめ文

【内容】
いまや書店でも山積みとなっているほど、売れている本。
カバーには「衝撃の小説デビュー。落ちこぼれたちの哀しいまでの純真を、愛と笑いで包み込んだ珠玉の連作小説」とある。
作品は、以下の5つからなる。それが相互に絡み合っており、それぞれ、そして作品全体としていい味を出している。


・道草:あるサラリーマンが社会という檻から逃げ出し、ホームレスの生活を送り始めてからの話
・拝啓、僕のアイドル様:あるアイドルのおっかけとそのアイドルの話
・ピンボケな私:20歳フリーター、夢はカメラマンという女性の話
・Overrun:ギャンブルで借金まみれの35歳独身男性の話
・鳴き砂を歩く犬:鳥取でうまれた鳴子なる女性が、東京でお笑いに走る話



【感想&気づき】
お薦め度:★★★★(5段階評価)
まさに「落ちこぼれたちの哀しいまでの純真を、愛と笑いで包み込んだ」作品。
いろいろと考えさせられつつも、読みやすい文章なので、さらっと読めてしまう。
もしかしたら、この現代にも小説の主人公のような人たちがいて、それぞれ物語があるのかなと感じさせる。
この小説で感じたのは、「繊細さ」「リアリティー」「ちょっとおかしな描写」。著者の劇団ひとりのセンスを感じた。



【お知らせ】
アウトプットで自己成長!!
http://ameblo.jp/smile-coach

こんなあなたにおすすめ

Smile-coach

基本情報

幻冬社 − 劇団 ひとり著

投稿者

smile-coach

最終更新

2008-08-05 08:09:53
 

コメント

コメント入力フォーム

左の画像内の文字列を入力してください。(スパム防止用)