さがしものは何ですか?

osusume, arimasu.

[書籍] 1分間自己革命

 

おすすめ文

【内容】
「ある男」が「伯父さん」との会話を通しながら「自己革命」というものについて学び、成長していく物語。
「自分を大切に生きる」→「相手を大切に生きる」→「お互いを大切に生きる」という流れとなっており、自分を大切に生きるとはどういうことなのかが丁寧に書かれている。
気に入ったフレーズなどは以下の通り。


・まず自分を大切にしなければ、どんなことも、また何人も大切にすることはできない。
・1日のうちで特別な1分間を自分自身のために割き、立ち止まり、こう問い掛ける『いまこの場で、自分自身を大切にするために何か良い方法はないだろうか』と。
・自分自身を大切にしていると感じる限り、その中身は何でもいいのだ。「感じる」ということが大事。
・もう1つ、自分自身に対して行うべきこと。それは「心から笑う」ということ。
・他の人々に自分をこう扱って欲しいと思うように、自分自身のことを扱うべき。


・人間は、いつも以下の2つのことを信じてしまいがちだが、実はそうではない。①他の人のことを最初にし、自分自身を最後にすべき。②自分自身など考えるに値しないという思いにとらわれる。
・自分自身を大切にすればするほど、怒りや憤りが少なくなり、自分自身にも、他の人にもより愛情豊かな人間になれる。


・自分を厳しく批判するのをやめると、他の人を厳しく批判することもなくなる。
・他の人達を助ける最上の方法は、他の人達にも自分自身を大切にすることを勧めることである。
・お互いに素晴らしい関係を持てるのは、それぞれが自分自身と良い関係を持つときである。


【感想&気づき】
お薦め度:★★★★★(5段階評価)
今回も、非常に読みやすい本であった。物語で述べられているほど、簡単にはできないであろうが、自己革命の第一歩は、自分自身を大切にすることなのかなと考えさせられる1冊であった。
1日のうちで1分間でいいから立ち止まり、「今自分を大切にするためにいできる何か良い方法はないか?」
と自問すること。簡単なようで難しい。本を読んでから半月以上経つが、まだ一度も考えられていないように思う。少しでよいから、それを実践する感覚を身につけたいものだ。



【お知らせ】
アウトプットで自己成長!!
http://ameblo.jp/smile-coach

こんなあなたにおすすめ

Smile-coach

基本情報

ダイヤモンド社 − スペンサー・ジョンソン著 小林 薫訳

投稿者

smile-coach

最終更新

2008-08-05 07:24:13
 

コメント

コメント入力フォーム

左の画像内の文字列を入力してください。(スパム防止用)