さがしものは何ですか?

osusume, arimasu.

[書籍] 同じテーブルの10人の名前、簡単に覚えられます

 

おすすめ文

【内容】
かの有名な川島隆太氏が翻訳した本。訳者の前書きには、「記憶力の強化法について、これほど具体的で実証例に富んだ本はありません。この本の効果を、あなた自身で試してみてください」とある。

内容としては、記憶力を高めるためのコツが、体系だてて書かれている。そのうちの印象に残ったいくつかを紹介する。


・記憶力を向上させる3つのコツ ①関連づける、②繰り返す、③睡眠


・記憶の3段階 ①瞬時記憶、②短期記憶、③長期記憶、印象に強く残ったもの、脳にとって有益なもの、自分が経験したことは長期記憶になりやすい


・役に立つ記憶方法は次の9つ ①「感じたこと」を意識する、②「イメージ」を目に焼き付ける、③言葉を使う④関連づける、⑤グループ分けする、⑥繰り返す、⑦予習と復習をする、⑧時間をおいて予習と復習を繰り返す、⑨記憶を助ける道具を使う


・心配、不安などネガティブな感情がエネルギーの流れを狭める。よって、生活の中にポジティブに考えられることをたくさん見つける習慣をつける必要がある。気分転換が重要。


・「知りたい」という気持ちから学習すると、記憶力も向上する。これは一生続けることができる記憶力強化法。


・記憶の「幅」を広げていくための5つの方法 ①何事にも好奇心と探求心を持つ、②複雑な学習を細かく分ける③すでに興味のあることを探求する、④持っている知識や技能を新しい分野に活かす、⑤新しいことを学ぶ


・常に前向きな態度を保ち、ストレスに負けないようにすると、記憶力を伸ばすことができ、人生が楽しくなる。


【感想&気づき】
お薦め度:★★★★(5段階評価)
「記憶力強化」というテーマに沿って、「脳を元気にする」、「集中力強化」などの9つの章に分けられ、非常に分かり易く、体系だててまとめられている本。「○○のための5つのポイント」といったようなまとめ方が多すぎて、正直全てを覚えるということが至難の技だと思った。(記憶力強化のポイントを記憶することが難しい!)
しかしながら、大切なのは自分自身が「もう少し記憶力を高めたい」という意志があるかどうか。
そのような意志がある場合には、本書に書かれたようなポイントを少しずつ実践していくことができるかどうかがポイントとなる。
「気持ちの持ちよう+実践」が大事。私も小さい頃は記憶力が良かったのだが、最近は忘れがち。もうちょっと意識を高めよう。



【お知らせ】
アウトプットで自己成長!!
http://ameblo.jp/smile-coach

こんなあなたにおすすめ

Smile-coach

基本情報

三笠書房 − B・フィールディング著 川島 隆太訳・解説

投稿者

smile-coach

最終更新

2008-08-05 07:17:31
 

コメント

コメント入力フォーム

左の画像内の文字列を入力してください。(スパム防止用)