さがしものは何ですか?

osusume, arimasu.

[書籍] 9タイプ・コーチング~部下は9つの人格に分けられる~

 

おすすめ文

【内容】
今の日本は、社会、組織、家族、人との関係、特に自分自身との関係、人間と組織との関係すべての関係を根底の部分で再構築すべき時がきているとし、著者は「エニアグラム・コーチング」という手法を本書の中で推奨している。


自分を深く見つめる手段である「エニアグラム」と、最近は既にメジャーとなってきた本人に気づきを与えることにより自発的行動を促す「コーチング」を合わせるような手法。


本書では、人間は以下の9つのタイプに分けられるとし、特徴、接し方をまとめている。
タイプ1:改革する人…「こうあるべきだ」と完全主義的な高い基準を持つ
タイプ2:助ける人…親切、温かさ、癒しを持つ
タイプ3:成功を追い求める人…誰にも負けない結果を出して、認められる人間になろうとする
タイプ4:マイワールドな人…自由を求め、いつも孤独をかみしめながら生きる
タイプ5:分析する人…情意的活動は不活発。アタマで考えることをよしとする気質
タイプ6:忠実な人…真面目で不器用、お人好し。常に心の奥底から不安が涌いてくる
タイプ7:熱くなる人…明るく、朗らか、おっちょこちょい
タイプ8:挑戦する人…他者のコントロールを受けたくない。征服したい、支配したい。
タイプ9:平和を望む人…決断しない。相手の態度や意見に合わせる。



【感想&気づき】
お薦め度:★★★(5段階評価)
本書の中やWEB上にタイプ別診断ができるようになっている。ちなみに私の診断は「タイプ6」、正直ピンとこなかった。
おそらく、当てはまると思えれば、もっと興味が涌いてきたのだろうけど。。。
「コーチング」に関する説明は、基本的な部分が書かれているのみ。本書の差別化された部分はやはり9つのタイプなのであろう。それぞれのタイプを、アニメ上のキャラクターなどで例示している点は、ちょっと面白かったが。。。
あまり複雑に分けすぎるのもどうかと思うが、「人は、いろいろなタイプの人がいる」ということは事実。
コーチングのスキルというものは、相手に合わせた引き出し方を身につけていくということが重要だということは、改めて感じた。



【お知らせ】
アウトプットで自己成長!!
http://ameblo.jp/smile-coach

こんなあなたにおすすめ

Smile-coach

基本情報

PHP研究所 − 安村 明史著

投稿者

smile-coach

最終更新

2008-08-05 07:04:28
 

コメント

コメント入力フォーム

左の画像内の文字列を入力してください。(スパム防止用)