さがしものは何ですか?

osusume, arimasu.

[書籍] 「書く力」が仕事力を高める!

 

おすすめ文

突然仕事を振られる。
自分は暇しているくせに、俺に仕事振る。
やりたくない仕事を振られる。

こんな事はよくあるのではないでしょうか。

この状況から抜け出すにはどうするか。

仕事を変える? => いいえ、違います。仕事を変えても同じ事が起こります。
早く出世する? => いいえ、出世しても。上がいる限り同じです。


ではどうするか。
解決策は、自分が仕事を企画、計画する事です。

そんな立場じゃないからムリ? => いいえ、自分のおかれている立場でも効果だせます。

その方法は、とにかく”書く”ことです。

本書でも「ビジネスは書いた人の通りになる」と主張しています。

私も全く同感です。たとえば、
・自分で提案書を書けば、自分のやりたい事をやれます。
・自分で計画書を書けば、自分がやりやすい用に計画できます。
・自分の作業状況を文字にしておけば、急な仕事を振られても、「他の仕事があるからできない。」とか「仕事を減らしてくれないとできない。」と交渉できます。
・自分の考えを書けば、相手を説得しやすくなり、交渉が有利になります。

本書では、実際どうやって書いたらいいのか。
これを丁寧に解説してくれています。

人に使われるより、使う側の人間になりたい。と
思う人は必見です。

こんなあなたにおすすめ

人に使われるより使う側がいい

基本情報

KKロングセラーズ − 福島 哲史

投稿者

今井 俊樹

最終更新

2007-12-01 11:09:33
 

コメント

コメント入力フォーム

左の画像内の文字列を入力してください。(スパム防止用)