さがしものは何ですか?

osusume, arimasu.

[書籍] 下流社会~新たな階層集団の出現~

 

おすすめ文

【内容】
・「下流」とは、単に所得が低いということではなく、コミュニケーション能力、働く意欲、学ぶ意欲、消費意欲、つまり総じて人生の意欲が低いことである。

・階層格差が広がっているとういことは、「中」が減って「上」と「下」に二極化しているということ。

とし、年代別の意識分析から「下流」の実態を分析している。
第7章には「下流の性格、食生活、倫理観」を詳細に述べており、性格によって「下流」が決まってくるという説も書かれている。


【感想&気づき】
内容の紹介が軽めになってしまったが、個人的に感じたのはマーケティングアナリストが書いたある種
「マニアック」な本ということ。視点としては新しいので、もっとわかりやすくまとまっていれば助かるのに…
著者の仮説を力強い「言い切り型」記載されてはいるものの、細かい分析の経緯が沢山書かれているので、どこがポイントだったのかがわかりにくくなってしまう。
実は、結論的な部分で、階層格差の固定化を今後避けるためには「機会均等の更なる徹底」が必要とのことであったが、本全体のつながりとしては、いまいちピンとこなかった。



【お知らせ】
アウトプットで自己成長!!
http://ameblo.jp/smile-coach

こんなあなたにおすすめ

Smile-coach

基本情報

光文社新書 − 三浦 展著

投稿者

smile-coach

最終更新

2008-07-26 08:52:40
 

コメント

コメント入力フォーム

左の画像内の文字列を入力してください。(スパム防止用)