さがしものは何ですか?

osusume, arimasu.

[書籍] 図で考える人は仕事ができる

 

おすすめ文

【内容】
全体を通して、前半部分の内容が濃かったため、偏りはありますが、章毎にポイントをまとめます。


第1章 なぜ図で考えるとよいか
・文章でしか表現できないこともあるが、文章には不得手な分野もある。
・全体の構造を描いてみることによって、お互いに状況が客観視できるという働きが図にはある。
・「図で描いて理解し、図で考え、図で伝える」ことによって、コミュニケーション能力を飛躍的に向上させることができる。
・「図読」→文章を読む際に、図にすることによって、文章をかみくだき、自分の側にひきつけて考えられるようになる。また、作者の意図を視覚的に理解することができる。
・図に描くことによって、自分の思考を客観的に点検することができる。


第2章 図解は思考力を強くする。
・J・ウェルチも、「図表を描くことほど自分の考えを明確にする方法はほかにない、といつも考えている」と述べている。
・「図読」を通して、「自己表現力」と「教養」を一緒に身につけていくことができる。


第3章 図解はこうして描こう
・「木を見て森を見ず」ではなく、個々の木と森全体の両方を見るバランス感覚が必要となる。
・「大胆」から「細心」という順序が大切になる。
・キーワードを見つけ、コメントを書くことによって、受け手の頭に入るための促進剤となる。
・数字を用いることは、説得力を増す。


第4章 これからは「図解思考」でいこう
・箇条書きでは、項目間の関係が表現されないという問題があるため、図解が重要。
・全体を見ることができれば、戦略が出てくる。碁のことわざに「着眼大局、着手小局」がある。全体を大きくとらえて方向性を定め、その一環として小さな部分から手をつけていくのがよいという意味。
・「図解は一日にしてならず」何回も描き直すことが必要である。


第5章 図を使えば、仕事の能率が上がる
・図解で議論すれば、お互いに問題の核心を共有できる。
・プレゼン等で相手を引き込むテクニックとして、あえて完璧な図解を使わないということもある。


第6章 図は構想力や解決力を磨く
・セコム前会長の飯田氏は、事業構想を図で描いていたとのこと。リーダーに必要な条件は、デザイン力と構想力であり、それを表すのは図である。


第7章 図で人生をデザインしよう
・「人生のテーマ」をどのように見つけて行くかにあたって、図を用いる。
・自分で物ごとを考えることができる人を増やすことが、21世紀でもっとも重要な課題ではないか。


【感想&気づき】
非常にわかりやすく、仕事を進めていく上での参考となる内容が詰まっている本。
さすがに「人生のデザイン」にまで用いるのは実感が涌き難いが、もっと仕事の資料をまとめる前、自分の頭を整理するとき、人との共通の理解を得たいときといった場面場面で図解を用いていくのはよいことだなと感じた。
以前に読んだ「マインドマップ読書術」と今回の中で推奨されている「図読」っていうものは、ポイントは同じ。本を読むにあたって、自分なりに図に描くことによって、きちんと理解し、記憶化されていくというものだと思う。
自分の理解を深めるため、相手との共通の理解を持つため、それぞれ目的に応じた図の使い方があると思うし、自分なりのスタイルが確立できたら、きっとスピードがアップしていくんだろうな。
ということは、やっぱり実践あるのみ。


【お知らせ】
アウトプットで自己成長!!
http://ameblo.jp/smile-coach

こんなあなたにおすすめ

Smile-coach

基本情報

日経ビジネス文庫 − 久恒 啓一

投稿者

smile-coach

最終更新

2008-07-26 08:43:47
 

コメント

  • ■ シャネルコピー

    まずそれのシャネル激安全体での生産の技術の上がとても高い要求を持っているので、
    今貨幣のメーカーがいくらかあって、よくそれが1つのとても小さい物品ため、
    技術の上であまりにものが粗くて、こうなると、
    シャネルコピーhttp://www.cctoh.com/
    シャネルバッグ
    シャネル財布
    シャネル腕時計
    シャネル靴
    シャネル眼鏡
    シャネルピアス
    すぐユーザーに買う時自分の等級を表現して思うことはできない、
    シャネルバッグコピー

    しかしシャネルの財布は異なって、生産の方、
    その小さいがののなくてその技術についてリラックスします。
    シャネルの財布
    CHANEL休閑魅力二つ折り長財布514ラムスキン19cm シャネル財布コピー
    シャネルコピー  2015-11-19 12:35:43

コメント入力フォーム

左の画像内の文字列を入力してください。(スパム防止用)